2017.08.02 Wednesday

オクラ好き

朝の宣伝中の畑。

オクラの花って、なんとも不思議な色。緑がかった黄色というのか…。この時期は、派手〜な色の花が多いなかで、涼し気で緊張感が抜ける色。好いとんね〜。

オクラの消費量も増えるこの時期。毎日食べよんな〜

オクラって、しし唐みたく、垂れ下がっているのかと昔は思っていた。

は〜、先っぽは天を向いているのね、と感動したことを思い出す。来年は自分で育ててみようかしらん…。

昨夜より市議会の議会報告会がはじまる。8月に9会場。

昨夜は、大正小学校。40人近くの方に参加いただきました。

これからの人口減少対策や街の在り方、魅力の発信などがテーマ。

会場からは仕事や子育て環境などくらしやすさについての意見や提案が出る。

広聴委員会での準備をしていくなかで、私自身があらためて、この大牟田市がどういう街かを考える機会となりました。

今日2日夜(7時〜)は、三池地区公民館、明日3日は手鎌地区公民館、4日は吉野地区公民館と続きます。

お近くの会場へおこしください。

2017.07.31 Monday

ささやかな

でかさ〜っ!

人の顔以上のでかさ。もみじあおい。隣の家のお庭(笑)。

あ〜、きょうもしこたま汗かいた。

朝は早朝宣伝。午前中は生活相談で事務所にいったついでに事務所周辺の草刈り。

午後は、またウロンコロン。いいかげん雨ふってほしい…。でもいっぺんにどかっと降らんでほしい。

3日続く街頭宣伝。ちょっと、煮詰まり気味…。

水イモのうまい季節。酢味噌で。

毎日毎日が「ねえさん、事件です!」。

うだる毎日で体調崩す人も続出。

イワシも生姜と昆布で圧力釜に放り込むと骨まで食べられる。

は〜、私の日常のささやかな楽しみ

毎日持ち歩いている。

まじめな会議で、まじめに机に出す。

「えっ!」って、みんな二度見さす。

まじめに、チャックをあけてペンをとりだす。

ささやかな最近の楽しみ。病んどんね〜。

すわっ、いらんことしよる場合じゃなかつ。明日からはじまる議会報告会の準備ばせやん。

2017.07.29 Saturday

やりなおし

ウロンコロンしよくと、りっぱな木(巨木)に出会います。

数年前に大牟田の「巨木ツアー」に参加したことがあります。興味深く楽しいツアーです。

うちの近所に立派な柿の木があります。

実がゴロゴロなりはじめました。

「柿といえば杷木、杷木といえば柿」今年、これから数年の出荷が厳しい様子。

近所にりっぱな栗の木もあります。着々と実をつけています

今日は、大牟田の空襲を記録する会の企画。なんどもの実行委員会をかさね実現。宝田明さんが自らの満州で生まれ、少年時代の出来事、戦後の引き上げの体験と日本での生活を話ししてくれました。少年時代の体験は鮮明な記憶。顔に銃口がふれたときの恐怖と人があっさりと殺されていくのを見たときのはらわたをえぐりとられるような感覚・空気を伝えてくれる。自分の家族がどうなったか、知り合いがどうなったか…。

夕暮れどき、農道を歩く。

すっかり伸びた稲。いろんな種類のトンボが、稲の海の上を飛び交う。

大牟田の空襲を記録する会の映像報告で、大牟田の空襲がくりかえされた理由に、干満の差という事情が多きかった。ちゅのは、爆撃するときの目安として、海岸線が利用されている。しかし、満潮と干潮のときで海岸線が大きく変わる大牟田(有明海沿岸)において、想定していた目安である海岸線と実際の海岸線がおおきく違っていた。アメリカの文書で1回目は失敗だったと。だから、2回目はある意味「やりなおしの空爆」。一度目で、もう来ないだろうと思っていたが、2回目で壊滅的な打撃を受けた大牟田。

「やりなおし空爆」によってやりなおせない人生がいっぱい生まれた。

このなんでもない日常・生活・風景が愛おしくなる。

この私になにができるだろうか…、宝田さんの気さくで芯がある生き様にふれて考える夕ぐれ。

2017.07.28 Friday

親分

ノコギリソウが咲きほこっています。

おっ、ムラサキシキブの小粒のツブツブもいっぱい

萩もザワザワ風に揺れている。

うだるような暑さのなか、秋の準備も着々。

昨日・今日は毎日汗ダクダク

昨日は朝から、道路の穴ぼこをチェック。

介護施設や病院の送迎車両が朝・夕行きかう。

「ガッタンッ!」ってなって、ダメージの大きかったいな〜、ち声。

利用者の衝撃が大きい。首ば固定しとる人も多い。

すぐに、市役所が応急処置に来てくれる。

「ガッタンッ」ってならんやったと喜んでくれる。

今夜も夜更けの夕食。あ〜、今日も暑かった。

昨日、病院から電話。いつもびくっとする。

「Nさんが、あなたに会いたい」と言っています、という内容。

Nさん?う〜、どのNさんかな〜と思いながら会いに行く。

顔をみて、思い出した思い出した(^◇^)

あ〜、Nさん、「どげんしとるですか?」っち尋ねたら、「元気しとるよ」って。病院なのに…。

「あんたの親分は元気しとんね?」

「えっ?うちのオカンは元気ですよ〜」

「ちがう、ちがう。ほらあの人たい?」なかなか名前がでてこない。

え〜、高口さんですか?」「橋積さん?」「●●さん?」

「ちがう、ちがう、ほら、おたくの親分たい」

(え〜、私に親分とかおらんばってんな〜)って思う。

「あ〜、志位さんたい、志位さん!元気しとらすね?」

「え〜、志位さんと会ったことも話ししたこともなかけん、わからん。ま〜でもあちこちウロンコロンしよらすけん元気じゃなかろ〜か…」

「え〜、会ったこつなかとね?」「なかよ(それがなにか…)」

その方、96歳。子どものときに身売りのような感じで、博多で芸者で身をたてる。その後は三味線と長唄の師匠。

波乱万丈な人生だけど、この方はやっぱすごいという空気というか気品がある

2017.07.25 Tuesday

大蛇山も終わりました。夜の山崩では、数か月かけて(紙と竹で)つくられた大蛇がみるみる竹の骨組みになっていくのは、いとあわれなり(感動)。

大牟田の街は、しかし、まだ祭りの余韻が漂う。熱気冷めやらず。

山車に載った子どもたちが、今朝も「よいさ〜、よいやさ〜」と遊びよらす。

昨日は、平和行進した後、午後からはバタバタと用事すまし、夕方背中のバキバキに鍼に飛び込む。

お、島原から高速船ついた〜。三池港。

先日、病院から脱出(外出)したSさんと、大蛇山見に行って、そのまま三池港へ。

議員になって気にするようになったことは、潮の満ち引き。何時ころ満潮か新聞でチェック。

釣りせやんけんというわけじゃない。

台風や豪雨のときの潮の状態によって、川の水位が大きく左右する。水害がおこるかどうか。

現在も使用されて閘門そばのスルーゲート。干満の差が大きい有明海。海水の出入りを調整する。

潮の満ち引きに合わせ稼働し、船の出入りを助ける役目。

小さい港だけど、知れば知るほどここだけの知恵と技術が光る。

Sさんと、ぼ〜っと眺める日曜日の夕暮れどき。

2017.07.22 Saturday

ゔ〜

おばんで〜す。

あ”〜、熱い一日でございました…。

今年の総踊りは、同級生といっぱい再会。

「やせた〜?」「うんにゃ〜、やつれただけよ」

 一万人の総踊り。一万人になったかも…。

市議会の前がキャップランプ隊。

重い充電器下げて、顔はススで黒塗りで、安全靴履いて、ちょっと気の毒。ばってん絵にはなる。

踊りの合間の休憩…。

さ〜明日はフィナーレ。午前中の会議すませ午後から「大蛇山みたい」ちゅう、Kさんば病院から連れ出さやん。

体力勝負。

2017.07.22 Saturday

すわっ

すわっ、大蛇山盛り上がってきました。

本日、総踊り。あ、平和行進の熊本からの引き継ぎ集会もある。

19日の総がかり行動。各団体や個人のつくった旗が並んでみるだけでも楽しい。

経典や聖書の言葉も。毎回、宗教者も。

スピーチリレー。

うちの畑(庭)でも、じゃんじゃんニガウリが採れています(^^♪

2017.07.20 Thursday

は〜ん

三池山。見慣れた風景を上から眺めると違ってみえる。

ここは、高泉団地の10階。

140戸の1期工事終了。本日内覧会。

高取校区に住んでた私としては、庭のような高泉。毎日、高泉の友達の家に出入り。

は〜。最終的に3期工事(3棟)で、約400戸。

一基のエレベーター。狭いね〜と心配になる。

今は8〜9割が高齢者の1人暮らしか二人暮らし。

エレベーターの各階のところにベンチがあるのはよかね〜。

来週から、引っ越しが始まる。

ま〜、私個人としては、高層階には疑問を感じる。

高齢者が外に出歩く気分になる環境だろうか。

ま〜、予算(お金)が前提だろうな〜。

集会所。ちょっと、ほっとする。

2017.07.18 Tuesday

ソーメン流しの威力

お〜、みごとに並んどらす…。「ソーメン流しばするよ」っち言うと子どもたちが集まってきた。

「去年は子どもたちに夏休みらしいことをさせてやれんかった」という自治会長さんの言葉から、先日は益城町の仮設住宅へ。

学校の敷地の仮設住宅ということもあり、校長先生まで手伝いにきてくれた

フルーツポンチづくり。仮設の方がた(大人)も一緒に手伝ってくれる。

あちこちからこの仮設に集まってある。「参加してください」といってもなかなか出てきてくれないが、「手伝ってください」と言えば、結構出てきてくれる。

定番のスイカ割だが、かなり盛り上がる。

ちょっと隣町まで出かけてくるけん、おばあちゃんが電動車イスでかけた。

小さくなるのを見送る

 朝倉の泥だしに参加した友達から色々情報を聞く。五年前の柳川の泥だしを思いだす。

来週参加することにする。

昨日は月曜定例の相談会。事務所に行ったら相談の方が待っていた。

今日は朝の宣伝からスタート。毎日、汗が噴き出る。ま〜、身体にはええこっちゃ。

2017.07.15 Saturday

どっこい

バイクのミラーにとまったシオカラトンボ。

ブルーがきれいかね〜。

今日は、釈迦堂の川で、カワセミに出会った。

コバルトブルーちゅうのか、緑がかったブルーちゅうのか、キラキラしながら水面にタッチしながら飛び交う。

は〜…っちなる。どっこい生きてる生き物に出会うと、なんともいえない気持ちになる

クマゼミの抜け殻。

蝉の声が降り注ぐ。

今日は、一日また色々なんやかんや。

暑い連日ですっかり焦げぎみ。

朝倉の友達は連日、泥だしボランティアに参加しよらす。朝倉も来週には参加したい。

明日は、益城のボランティアに行ってきます。

昨日、切り出した竹の加工。益城の仮設も相当深刻な状況。

先日、下見に行ったら、自治会長さんがこの仮設でも・・・、と色々悲しい話しをしてくれた。

明日は「さしより」で、仮設の子どもたちとソーメン流しとスイカ割り、フルーツポンチづくりなどしながら一緒に交流してきます。

昨年は、子どもたちが夏休みらしいこともできんやったげな。

竹きりだしも大変やったけど、ノミで節ば取るのも結構大変。夕暮れ、地味な作業をしとります。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM