<< やっちまった | main | ベリーベリー >>
2018.05.12 Saturday

麦秋

 

麦秋の 風かけるかな 有明海

  夏井先生に怒られそう…

夕方の有明海のさざ波がキラキラ

玄海原発訴訟に参加。マンモス訴訟。原告1万人こえる。

毎回の期日で、色んな方が原告の陳述をする

本日は、福島でソバ屋さんを営む方と矢ケ崎先生(内部被ばくの研究者)。

私も法廷に入ってじっくり傍聴。

真剣な意見陳述、裁判官の表情、九電・国の代理人の表情、緊張感いっぱいの法廷の空気。

再稼働が進むなかで、また色んなことが明らかになっていく。

原発に求める「安全」の意味が、それぞれの立場で違う。

 福島の被害を基礎に取り戻すことができないものを思うと、その「安全」は軽々しく、この場をのりきるために使ってはならない。

コメント
社会問題や権利主張するには、いかに人々に広め、怒りの共感を得られるかなんですが、それをどうやって広める(我が事と思ってもらえるか)かが、悩ましいとこです…
  • 運動
  • 2018.05.12 Saturday 08:01
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM