<< 「ツガニと大蛇」と「ささみとハエタタキ」 | main | やぶ椿 >>
2017.08.05 Saturday

お〜っ!

お〜っ 水がながれた〜!歓声。

水に泣かされたけど、水に生かされる

水田だったところ。

農機具も動かない

三連水車やあちこちの水車も動き始めた。

水田へ水を!

水路もことごとく泥で覆い尽くされている。

本日はその水路の確保。

水路の泥だし。

5年前の柳川・みやまでの泥だし作業がフラッシュバック。

ねまる泥に足元をとられ、体力消耗するが…。

水が流れ出した瞬間、疲れがふっとぶ!

杷木で泥だしをしました。

水の恐ろしさと同時に、腰まで水につかりながらの作業。水のありがたさも感じる一日。

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM