2018.02.12 Monday

飛びます飛びます

クククッ(^◇^)

ちょこちょこいく動物園。おもしろい掲示板もたくさん。

なんで、絶滅している動物がおるのか、じゃあ絶滅してる個体だけ増やしたらいいのか、うんにゃでけん、動物の世界の生態系と食物ピラミッドの仕組みもさりげなく教えてくれる展示がある。

先日はモモイロペリカンのペリーさんが亡くなったのでお参りに。

おっ、はじめて動きよるとこ見れた!ナマケモノのクリ。

昔、猿山だったところにムフロン。かっちょいい(^◇^)

あさひでしょ。

リラでしょ。

ホワイトタイガーのホワイティね。

この前、友達と動物園の話しよったら、そん友達、「クリがね・・・」「ペリーさんがね…」っち名前で話さすけん、「ぶわっ、すごさ〜」ち思うた。あ〜た、どんだけ動物園行きよっと…。

ちゅう私も結構行くちゅうこつは、大人の女子(一応)も多いとやろね。

う〜、見に行きたい!う〜、行けない…う〜行きたい。

2018.02.11 Sunday

ごみとうんこ

大牟田市と荒尾市のゴミが集まるRDFセンター。

人間が生活するうえで避けては通れないごみ、そしてし尿処理。

これが大牟田でどう処理されているのか、先日みにいってきました。

ご存じの通り、大牟田市(大牟田・荒尾清掃施設組合)は、ゴミをRDF化(燃料化)して、お隣のRDF発電所で燃やし発電し、売電して運営する方式を選択してきました。広域でごみを集めて、RDF化する限界(ゴミが集まらない)、ゴミの減量化に逆行する施策であることや、ゴミの搬入料の高騰化など、経費的にも様々な課題がありました。

耐用年数をむかえ修繕を繰り返しながら延長することになりましたが、平成35年でそれも終了。時期ごみ処理方式をどうするのかの議論がはじまりました。

 北九州みたく、なんでももやす大型の溶融炉の採用、極限までごみの減量化に取り組み、最低減焼却する自治体、まったく焼却しない自治体とさまざまですが、そこには、リサイクルの出口の保障や最終処分場の確保などとリンクした課題がある

燃えるごみの中に入っていたため、機械をぶっ壊したやつらたち。

ハンマーやボーリングの玉など

 毎年、ゴミ全体の量としては、減少傾向。人口減やリサイクル率・ごみの資源化が進めば、当然ごみの量は減ってくる。

ただ、どの自治体も共通しているのは、ゴミに含まれる水分の多さ。焼却するにしても効率が大変悪い。重量の半分をしめることも。ごみの水分をいかに除去するか、どこも頭を悩ましている

大浦谷の最終処分場。ここに燃えないゴミ(資源化できない・してないもの)が埋め立てられている

ふ〜…。そうやよな〜、そういうことだよな〜と眺めながらため息をつく。

うんこはどこへ、も私の大きなテーマ

頭ではわかっていても、なかなかピンとこなかった…。

東部環境センターに集められ、生物ろ過され、水分は浄化施設に送られ、消毒され排水。

うんこもいくつものろ過装置や機械を通る。この微生物をつかった処理はいまや一般的ばってん、やっぱ、すごいな〜ち思う。

最終的には

肥料(グリーンコンポスト)となる。「在庫は残らんとですか?」ち聞いたら、

「わりとすぐ無くなるぐらいはける」げな。農業者や家庭の菜園に利用されよる。

し尿処理量も今や、下水道普及により減少。機械の3コースのうち1コースが停止状態。

なんか、もったいない気がするのは私だけでしょうか…。

ゴミ収集もし尿くみ取りも多くは民間業者に委託されています。しかし、効率の悪い場所(パッカー車や大型のバキューム車の通らない狭い道路の多い地域や家が集まってない地域、山間部)などは、市の職員が直接収集しています。リヤカーを引いてごみを収集している姿をよく見かけます。採算や効率性では解決できない公共サービスの役割とともにそれをささえる地方自治体の仕事って、本当に大切なんやと思う。

2018.02.04 Sunday

呉線

今朝の文化会館前。じゃんじゃん雪が降ってきた。

本日は大牟田市地域福祉大会。

歩道橋の上から…。子どもたちが雪遊びをはじめた( ^^)

午後から、新日本婦人の会の新春の集いへ。

こんな寒い日に、たくさん集まる。

憲法は今が旬。根拠をしめしながら、渾身の講演。

昨日の続き。呉線は、海を眺めながら(^◇^)

わくわく。呉線は何度か乗ったことがある。

呉では、議会の報告会・意見交換会とともに、議会の調査・政策能力や執行部への政策提言が名実ともに行われている。

それを支える各常任委員会の仕組みや議会図書館の充実。各常任委員会、テーマをいくつかきめて1年2年かけて、調査・研究・討論を積み重ね、執行部との話しにもっていく。「議会とは。議員とは」の役割を考えさせらる。

専属の司書がいる。

情報収集やレファレンスを行う司書。

大学図書館の司書をやっていた方で、議員と話ししながら、図書や論文を提供。

ぷっ(^-^) 

呉市は「呉氏」というキャラクターがいる。

ダンスがうまいらしい。

ほら、もう春だよ。もうすぐ春だよ。まちどおしい…。

立春。

2018.02.03 Saturday

芸備線

さぶい…

いざっ!車窓が雪景色に変わっていく。

三次(みよし)と呉へ、広報広聴委員会の広聴部会の視察。

議会が市民の意見を聞く、意見交換する様々な方法をしていることのやりとりは熱い。

しかし、さぶい…。ま〜、島根との県境やけえ…。

数日前は1m積もった雪も今は、雪化粧気味とのこと

お〜、心躍る。芸備線はじめて(^^

車窓を楽しめるローカル線はうれしい。

新幹線はつまんない。

今年の4月に三江線(さんこうせん)が廃止げな。三次から島根の江津(ごうつ)。

あ〜、もう乗ることはできないやろな…。

議会と高校生たちとの意見交換会はあちこちでやりはじめられた。

通学路、通学している電車の本数の増加や、移動販売車の導入など街づくりや地域おこしの意見や提案もしっかりされる様子。

主権者教育の一貫。選管が出前事業にいくのが多いらしいが、なかなかむずかしいと思う。

自分の街・自分の身近なことを自分で発言・発信していく機会・それが市政に反映されていく機会をつくることが、主権者教育としてはベターではないやろか、と議員と高校生がやりとりする授業。議員・議会も勉強になるし、励みにもなっとるげな。

明日は、呉線でいきます。

2018.01.27 Saturday

しみじみ

今日、夕暮ればながめながら、「ザ・おおむた」っちゅう景色やね〜としみじみ。

怒涛の1週間やったけど、ま、よかか(^◇^)

先日のそうがかり行動のあとで…。

こっぱずかし( ^^)

本日は、朝倉へ。さしよりチームで泥だし。毎月数回ですが、通っています。

毎回いろんな人が、いろんな思いをもって参加されます。

毎回ちがって、おもしろい。

ハードな作業が続くけれど、現地の方と話しをしながらすると今どういう状況かよくわかる

数か月前に作業した場所をみにきました。

まだまだ、厳しい現実を感じます。

2018.01.17 Wednesday

本気

噴火じゃないよ。ちょっと、手で掘ったら…。

生ごみと草木のチップで発酵中のたい肥づくり。

80℃まで上げて、発酵させます。

先日、鹿児島県志布志市と大崎町のゴミの減量化の行政視察。

焼却炉をもたない選択をしたすごい自治体。

焼却炉をつくるのに35億、維持管理に毎年1億はかかる計算(大牟田の規模だと焼却炉建設に約100億ぐらいだろうか)。建設は国の交付金があるが、維持管理を考えて、つくらないことを約20年前に決めた。

そのかわりごみの資源化・減量化のとりくみもすごく、ゴミのリサイクル率は全国一。紙・空き缶・瓶・小型家電プラ・ビニール・生ごみほとんど資源化。27品目。焼却炉がないため、ゴミの資源化の本気度がすごい。住民・地域あげてのとりくみ。

もっとすごいのは、人口ひとりあたりのゴミ処理にかかる経費が約7000円〜8000円(年間)。全国平均は15000円程度

焼却施設をもたずに、最終処分場を延命化させる取り組みのお手本みたいな自治体。

生ごみを埋めなくなって、最終処分場の悪臭・カラス・運搬のトラックの騒音がなくなった。40年の延命化。

すっごいぬっか。さすが鹿児島と思って、大牟田に戻ってきたら、大牟田もぬっかった(^^♪

ふふっ

草木、工事で出る大木がチップにされ、生ごみとかくはんされる。

ごみの中で水分を含むため多くの重量をしめる生ごみ・そしてごみの全体の多くを占めるプラは、大牟田をふくめ各自治体でいちばんやっかいなもん。

ハッポウスチロールを電熱器でとかし、固形化。約20箱ぐらいがこの一本(80センチぐらい)になる。

缶もプラ類も、すべて各家庭で洗浄・分類されて出されるので、異物が少なく、プラの買い取り価格も最高額

生ごみはこの桶で回収されます。各自治会に何か所が常時設置されていて、各家庭が捨てにくるというスタイル。

パッキンつきのフタのため、猫・カラスにはやられないのと、各家庭は生ごみを家のなかで保存しとかなくてもよい。

各地域の自治会で、各地域のゴミステーションの管理運営を行っています。

だから、無理な分別はしない、と役所の職員は言います。自分たちでできる分別・運営をやる、この仕組みを徹底。

「結果として、リサイクル率一位になっただけ。私たちは、焼却しないという選択をして、その経費の負担をしない選択をしたからこそ、この取り組みが本気になった…。」なるほど…。

 大牟田市も次期ごみ処理の計画・方針が検討されています。どういう方針になろうとごみの減量化は避けては通れない。

2018.01.13 Saturday

理不尽

あまりの寒さにパソコンもフリーズが続き(嘘かも)、私もフリーズ気味…。

鍋もんと風呂のときに、ちょっと心も解け出す。

この1週間は、理不尽なことが目白押しでした。

現在進行形なので詳しく書けませんが…。

とろろ汁をゴリゴリつくっています。

今日は、ユネスコスクール子どもサミットへ。

オープニングのフルート三重奏(松原中)はよかった(^◇^)

最近式典や旗開きなどが続きますが、絵的にはおもしろくないので、なかなか写真とる気にはなりませんが、中身は色々おもしろいことも多い。

手鎌小のがたいね踊りの歌ばうたわしたつは楽しかった。

うましっ!

先日は葬儀屋さんからの相談。亡くならしたばかりの遺族の方(息子さん)の相談。

今日のこの寒い夜も車の中で過ごさすやろか…。地域包括支援センターへ。ここ数日、大変な相談がたてこんでバタバタが続いています。

とりたてイカとモヤシばぶちこんだ簡単鍋。おいしゅうございました。

あ〜、明日日曜は三つの会議。月曜から出張。

あ〜、う〜、寒がりで出不精の私としては、つらい1月。先日、友達から腹巻をもらう。

普通の腹巻やと上にずれてくるのやけど、毛糸のパンツのごつなっとっけん、ちょ〜よか感じ。

腹巻しとっとば写真とって載せようかと思ったけど、家族のとめらすけん、やめとくことにしました。

スーツ着とっときは、絶対欠かせません(^◇^)

夜、洗濯もんかかえてKさんの入院しとる病院行ったら、面会禁止。インフルエンザがはやっとる。荷物など受付に預けて帰る。

2018.01.07 Sunday

ぬっか〜

どんど焼き。

正月の飾りもんば持って、みんなくべる。

ぬっか〜(^^

本日は、出初式・成人式・地域のどんど焼きなど盛りだくさん

防団も出初式から、どんど焼きへ合流。

気と煙にたわむれる子どもたち。ちょっと私もまじってたわむれる( ^^)

戸締り用心、火の用心♪

朝の式典の音楽が頭でなっている…。

消防職員・消防団が笹林公園まで行進する。知った人たちがまじめに行進しよらす。

笹林公園で消火訓練や放水などの展示。わ〜っ!お〜っ!と(黄色い歓声じゃなかけど)低い歓声があがる。

2018.01.04 Thursday

バタバタちゅうよりブァッタブァッタ!

さくらちゃ〜んっ!

暮れに久しぶり…。

今日は市役所の仕事開始で、一日中相談の予約と役所の往復。

正月早々、色々ありました。緊急SOSも。

2日は恒例の動物園へ。

ナマケモノは寝とらしたけん、そっとしとく。

レッサーパンダは冬になると元気に動き回らす。熊本動物園からきとるユキヒョウ、ライオンやホワイトタイガーもひとしきり見学。カンンガルーの老カンホームあたりで、まったり。

ふ〜っ。私が一番なごむゴマフアザラシ。

キリンの餌やりに行列ができとる

火を眺める人。ふたりで静かに火を眺める。

言葉はいらない

さばく人。私、食べる人。

2017.12.25 Monday

く〜っ

うわ〜っ、シイノフタ。うまいね〜。

ちまちま、箸でつまみながら夜がふける。身離れよかけん、食べやすい(^◇^)

怒涛の二日間やった。土曜日に朝倉からもどって、夜の相談、そのあとカレーとブタ汁づくり。

日曜の午前中の今年最後の吉野の会議終わって、みんなでカレーとブタ汁食べる。

みんな元気に来年も顏あわせようね( ^^)

高齢化もあって、自分の生活がやっと。

あ〜、クリスマスちゅうのがありよった。午後は、Aさんの外出日。

雨がふってきてさぶいけん、イオンへ。イオンの車イスが出払っとった…。残念。

Aさんの調子がよくないけん、外出の注意を色々受ける。ばってん、毎日イライラして血圧もあがりすぎらすけん、外出して気分転換したほうがよかこつは共通認識。Aさん、もう帰る家もない。生活保護の住宅扶助が打ち切られた時点で、すべて処分。とりあえずの荷物(段ボール5箱ぐらい)は私ちに保管。Aさんと出会ってからもうすぐ2年。

昨夜から、急に亡くなった人がふたり。ばたばたと色々が続く。

今日は月曜日。定例の相談日。役所とのやりとり続く

午後は、宣伝終えて、すぐ火葬場へ。まにあった…。

年末は特にたてこみます。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM