2020.07.12 Sunday

長い一週間

月曜日から長い長い1週間という感じ。

避難しようとして立ち往生した人からのSОS。

レスキューへの電話も通じず。

助けにいった人が、また避難という事態があちこち。

私自身も、みんなで腰まで水につかりながら避難所へ。

ここ数日は、水につかった家にかたずけや家が落ちそうという家があいつぐ。

雨が連日続いている。すぐ避難するように促す1週間。

これまで、兄弟や子どものところに避難していたけれど…。

これからどうするか、という相談も増えている。

帰る家がない・しばらくかかる避難者は多い。

ひとり暮らしの高齢者・または高齢のご夫婦が多い。

土砂崩れがあちこち。

家の基礎が崩れ落ちる。

土砂崩れで車が入れず、孤立した家へ、薬や食料を歩いて届ける毎日。

道路が通れるようになったところをまわる。

広範囲に、田畑が泥で埋まってしまったところ。

家も壊れてしまっている。

浸水被害も広範囲だが、農業施設の崩壊・被害も広い範囲ですごい。

ため息がでる。

2020.07.06 Monday

人吉・芦北

先日金曜日は、よみがえれ有明海訴訟で福岡へ。

差戻し審の審理が続いています。

今回は、開門の債務名義(確定判決)に基づく強制執行がなぜ権利濫用となるのか、ということが中心に反論。

漁獲量が回復したという国のデータのまやかしというかごまかし。

諫早・荒尾の漁業者から、漁の実態をきく。

今後、このデータを出した経緯・根拠が争われる予定。

昨日は、色々な事情でねまっていた箇所の大木切りと草刈りをさしよりチームで。

ようやく所有者からの同意を得る。

ご近所のみなさんも喜ばれ、手伝ってくれた。

同時に人吉・芦北・坂本村など知り合いのところに連絡とりながら。

多くは、浸水したという連絡。

テレビニュースで、知ったところが映る。すごい状況に声もでない。

とりあえず、今週知り合いのところをまわってきます。

2020.06.30 Tuesday

田植え

あちこち田植えが終わりはじめた。

夜は、カエルの声が響く。

4月から、なんだか途切れのない緊張感が続いている。

臨時議会・6月議会が終わり、もう明日から7月。

コロナ関係の相談が連日続くなかで、厳しい生活実態を目の当たりにする機会が多い。

4月からはじめた「チームさしより」での弁当配達も、6月になってもストップできない現実がある。

定額給付金が入るまで、と思っていても、そもそもその前から厳しいのだから・・・。

本日は、お好み焼きと野菜炒め。

カップラーメンやレトルト食品を持っていっても、調理されずにそのまんまのところもある。

「バランスのよい食事・適度な運動」なんていうが、それは元気な人・健康な人しかできんやろな〜と思う。

ネムの花をみると、私はとたんに眠くなる。

大雨のあとの湿度満載のなかでも、竹林の中に入ると、す〜っと冷たい空気が流れて気持ちいい。

2020.05.16 Saturday

けしからんな…

大牟田市内にも届き始めた定額給付金の申請書。

この赤い「絶対に教えない!渡さない!」により、家族にも「教えない」という人がでてきた。

家族にも「絶対に渡さない」とやろな〜。

あ〜、また相談増えそう…。

検察庁法改正のひどかな〜・けしからんな…と連日思う。

それでもやってしまおうとする…。おっそろしい。

この改正は、安倍首相が「絶対恣意的に人事に関与はしません」といっても、これは安倍政権のときだけ話しじゃなかつ。そういうことができるようになる仕組みをつくるということやで。

毎日弁当つくりながら、プンプンしながら…。

そばってん、私のまわりでは「さしより弁当、お母さんがつくりよらす」と思っとる人が多い。けしからんな…。

私が弁当もっていきよった人が二人入院した。というか、病院に運んだ。弁当配達は、見守りや安否確認的な意味合いが強い。

「さくら」と「こじろう」は無条件に喜んでくれる。

昨夜からの大雨、そのあとの日照りでムンムンする。

本日はヘビにたくさんであった。

さくらがとびかかろうとしたら、ヘビがぴょ〜んと川にどぶんと飛び込んで、くねくね泳いでいく。

夜はホタルもではじめた。

タラの林があるんよ。この春もお世話になりました。おいしゅうございました

2020.05.07 Thursday

孤独

ふふっ、本日も収穫(^^)

ウロンコロンしよくと、野山の恵みにありつける。

本山付近。午前中は「さしより」での弁当作り配達。

人と会う・話すことが途絶えたことで、不安がつのる電話もある。

弁当を届けるというより、つながりを確認している瞬間。

麦が実ってきた。

もうすぐ収穫。

午後は、役所をハシゴ。

人と人との会話・関係がどれだけ大切だったのかを感じる。

2020.05.02 Saturday

ご飯

暗い竹林の抜ける…まぶしい。

本日も、朝から弁当作り・配りに追われる。

事実上、食事をできてない人たちが増えてきた。

ディサービスがなくなった。近所の食堂が閉店、などなど…。

よなよな、フキの皮・スジむき。

昨日議会があり、市独自の支援策が打ち出され、本日の申請の問合せあちこちから。

事業所への支援金や店舗の家賃補助・市の職員としての雇用など。

国の持続化給付金の申請するためにアクセスするがつながらないという声多い。

10万円の定額給付金の申請がいつできるかという電話も多い。

大牟田市は5月中旬から申請書の発送がはじまり、5月下旬に給付がはじまる予定です。

一日一日をどう食つなぐか、切迫している…。

精神的にまいって、色々な相談も多くなった。

励ましながら、弁当を配るしかない…。

朝からいっぱい作っていると、私自身はおなかが空かず、夕方に朝ごはん"(-""-)"。

2020.04.23 Thursday

ときめき

連日、朝は弁当づくり。

病気の人が多いので、メニューは気をつかう。

病院・介護施設の送迎がなくなり通えなくなった人が多い。

少しでも「ときめく」メニューがいいんだけど…。なかなか…。

昨日の市長の記者会見うけてようやく公表できる。

市独自の支援策がうちだされ、その問合せも多い。

明日議運がひらかれる。5月1日に臨時会開催の予定で調整中。

議会もバタバタしてきた。

混沌とした毎日が続くけれど、この時期の花はあざやか。

お地蔵さんに備えられる生花も色鮮やか。

本日も、色々会議や打ち合わせ多い。

行っても誰もおらず。「中止のメールをした」らしい。

おいおい、パソコンに日常むきあって仕事しよるわけじゃあなか…とぶつぶつ…。

デスクワークなんてほとんどできない。

朝宣伝していても、日常とかわりない自動車の交通量。

「テレワーク」って都会でしかなりたたないやろな〜と実感する。

デスクワークの人しかテレワークってなりたたないのじゃなかろ〜か。

2020.04.21 Tuesday

動き出した?

昨日朝の宣伝のあと市長への何回目?の(毎日色々しよってわからんごつなりよる)要請。

周辺自治体が色々支援策を打ち出すなか、大牟田市は…。

弁当つくって配達連日。ディサービスの休止や食堂の休止などで、実際食べれてない人へ。

本日、議会が動きそう。市としてどうするか。

おかずの内容は精進料理みたい…。

タケノコやフキやワラビが多い。"(-""-)"ときめかない…。

明日はときめく弁当をつくろうと思う。

2020.04.19 Sunday

混沌

アメリカハナミズキも花盛り。

混沌としてきた。

昨日、陽性患者の発生から本日も続く

新緑もまぶしい。

解雇された、という相談もここ数日あいつぐ。4月からのスタートで数日働いたあと、子どものために休職が続いていた。

「会社都合」となかなか書いてくれない。「政府都合」「社会都合」でいけんかね。

食べていけない人が増えているなかで、毎日そとを走りまわり。自分が感染源になったらでけんと、遠くに顔を合わせ、会話は電話で。

イノシシのオリの前で。

ディサービスの休止しているとこがではじめ、事実上食事ができない人も出てきた。

お年寄り・子どもが対象だけれどチームさしよりで、明日から弁当配達をはじめることにした。

集まってつくることはできないので、各自朝から弁当作りがはじまります。

2020.04.14 Tuesday

どさくさ

山藤も花をつけだした。

昨日は震えるほどの寒さ。うってかわって本日はほんわかあたたかい。

朝宣伝が続き、午前中は役所をバタバタ。

午後から、児童相談所へ。

いつのまにか、福岡県の児童相談所の時間外相談窓口の電話が、業務委託になっていた。

せっかく親御さんと児相の職員との信頼関係がつくれていたやさき、その信頼関係をぶちこわすような対応。

そりゃ〜、委託先も、その親がどういう状況か、精神状態がどうなのかわかるわけがない。

九州以外の遠いところで一括した相談対応がされとるげな。

遠いところってどこやろか…。日本じゃなかったりして…。

これまでは、個別の児童相談所で時間外の対応の人が相談受けていたので、どういう状況のもとでの相談・連絡かわかって対応できていたが…。「すぐ対応した方がよい」という判断をどうやってその委託先ができるのか疑問。

このどさくさにまぎれ3月に県下の児相の時間外の電話相談の業務委託先が決まり、4月1日から委託開始。

これも人件費削減の現れ。

保健所にしても、児相にしても、コロナ対策支援にしても「あ〜、政令市である福岡市や北九州市とおおちがいやな…」とうちのめされる。

それは、どうしようもないけれど、福岡市・北九州市の人・議員と話ししてもなかなか共有・共感できない。

どさくさにまぎれて、緊急事態条項などの憲法改正の動きがまた…。

今、行政がせやんことはコロナ対策!生活・営業支援と医療体制の整備やろ、とつぶやく夕暮れ。

タケノコ料理が続きます。

おいしゅうございました。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM