2017.06.26 Monday

あめあがり

車窓。瀬高あたり。田植えの終わった田んぼが続く。

昨日は、福岡県女性議員ネットの総会と研修が一日。

引き続き役員に…"(-""-)"

ま〜、でも大変ではあるけれど、やるきのある人たちの集まりなので楽しい。

女性ひとり議員が多いなかで、交流。

男女共同参画で、かなり遅れているのは政治分野。

様々な意思決定の場に女性が圧倒的に少ない。

私もそう思う。議会中、当局のずら〜っと並んどらすのばみながら、本来なら半分女性であってもよかとにな〜って。

今、大牟田は部長級に2人おらす。ちなみに議会では25人中5人。

福岡県の自治体の議会のなかでは多いほうかな…。ゼロのとこも結構ある。

テーマは障がい者差別解消法。

午前中は県の条例の学習会で県からの話し。

午後は、大牟田の古庄議員が講師。

自分の自治体でどういう条例をつくるか、議論するか、みなさん熱心に質問

大牟田に帰ってきたら雨もやんでいた。明日は晴れるかな、早朝宣伝あるかな、どうかな( ^^)

ありました…。

2017.06.21 Wednesday

うわっ

うわっ、見えんっ!

信号が木にかぶさってみえん。遠くからは見えるけど、近づくと信号が見えんごつなる。

草木あたり。

今日は、常任委員会審査となんやかんや、バタバタウロウロ。

肩こりと腰痛がひどくなってきました…。

補正予算みよって、昨年の土砂崩れや農道・河川の改修費用がいっぱい出てくる。

改修工事も長引いている。

大雨時ごとに浸水していた手鎌南川付近。

川の拡幅と調整池がつくられています。

議員なりたて(6年前)の議会での質問(「新人が代表質問せやん」と騙されたとき)でとりあげたテーマ。

調整池ができるところ。

雨が降る季節は、「あそこは大丈夫やろか」「あそこはどげんかなっとるちゃないやろか」とウロンコロン。

昨夜の地震にもびくっとする。

2017.06.20 Tuesday

悶々

昨日の小浜県住あたり。

議会中だけど、朝に夕に街頭での宣伝続く。

意見書作成や予算・条例の態度を決める市議団会議でのケンカ(あ、議論ね)が連日続く。

帰りがけには、いつもぐったり…。

昨日までとうってかわって、今日は雨。

夜はカエルのゲコゲコの大合唱。

なんか、また色々あった1週間。

今年はビワもワンサカなっとんね。

幼馴染が数年ぶりに泊りにきた。ずっと陶芸しよらす。

最近の創作の話しや近況を話したりしよったら明け方近く…。

ここ1週間の悶々としよった気分が、ちびっと晴れた。

久しぶりに手にとる。ま〜、私の原点か…。

「あやってどういう字ですか?」ちよく聞かれる。「ひらがなです」といつも答える。

だって、ここからつけらしったっちゃもん。ま〜、名前負けしとるばってん…

2017.06.13 Tuesday

我が家の庭も草だらけ。ま〜、別によかばってん。

夜はカエルの鳴き声が響き渡る。

草・川・道路・溝の相談が多くなってきた

先月植えたゴーヤもすくすくと(^◇^)

連日の朝宣伝続く。共謀罪の大詰め国会。玄海原発再稼働差し止め却下のニュース。

この期に及んで、再稼働するったいな〜。核のゴミの課題を解決できないまま…。

いつも、ごまかされている感がする。

核の最終処分場の話しがされるときは「次世代にこの問題を残したらでけん」と言う。ほんなら、再稼働を止めることが一番やと思うのやけど…。

こういう議論は、社会保障分野でもまかり通っている。次の世代に負担を残したらでけんけん、介護・医療・年金などの社会保障の給付費を抑制しなあかんという議論。いわゆる「世代間の公平性」をもってくる。私は、「公平性」をもってくるときは議論のすり替えやと思う。都合のよい使いやすい言葉。「なんか違和感は持つが、仕方がない…」と感じさせる言葉。

近所の家の庭を楽しむ。

トマト・きゅうり・ナスもなりはじめた(^◇^)。

昨日、6月議会が開会。毎日、色々バタバタがはじまりました。

8月の9か所での大牟田市議会の報告会の準備も始まる

2017.06.10 Saturday

ま〜

今朝の白銀川。

ま〜、みごとと言えばみごとやけど…。ブラジルチドメ草、今年も水面を覆い尽くしています。

外来種で、原因はわからないが(鳥が持ってきた説有力)、白銀川に繁茂し、他の植物(ヒシや水草など)が負けてしまっています。大雨時には、河口までながれ、堰や漁業関係の網にたまってしまうというやっかいなことに…。毎年、県が刈り取り除去をしているが、それをあざ笑うかのように青々と茂っている…。

今日は土曜日、はやめのかっぱ祭りや市史編纂のシンポジウムなど企画もりだくさん。

2017.06.08 Thursday

は〜ん・・・

昨日、早朝 本山(もとやま)へ。牛を見に行ったわけじゃない。ばってん、牛飼っとらす家、減ったな〜とつくづく思う。

みやま市の一般廃棄物が埋め立てられていた箇所探しに。

平成4年の廃棄物処理法改正のときから違法状態で埋め立てられていたことが判明。

昨日の、常任委員会での報告。

他市町村で処分する場合は、当該自治体への通知が必要。つまりみやま市は大牟田市に通知しなければならなかったのに、されてなかった。また、埋め立て業者は、千岼幣紊遼笋疥て処分の場合、設置許可が必要だが、これもされてなかった。結局25年にわたり違法状態で埋め立てられたということ。は〜ん、こんなことがあるんか…。しかも、1業者じゃなくて、自治体やのに…。

このあたりは、ウロンコロンするので、すぐ場所はわかった。

雨の降りしきる中、シャッタースピード遅すぎ…、心霊写真のごた…。

2017.06.06 Tuesday

ショック

昨日の山火事。

「パンパンパンパン」竹林が燃え、竹が破裂する音が鳴り響く。

最近、連日の田畑や川の土手・山の火災が続く。乾燥していることや風があると一気に燃え広がる。

3時間後に鎮火メール。とりあえずよかった…。しかし、山火事は怖いなと思う。

消防車両も通らないし、水の確保も困難。ホース担いで、ホースをつなぎながらの消火活動やと思う。

現在のうちの庭はドクダミ畑

刈って、軒下に吊りさげる。ドクダミ茶用。

大蛇山Tシャツ、今年はシンプルでいい感じ。

黄色(山吹色)がほしかったが売り切れ。ショック…

大蛇山振興会の総会へ。色々はじめての会議に出ること最近多い。

ちゅうのは、常任委員会が先日、私は都市環境経済委員会に変わり、その関係で大牟田荒尾清掃組合議会・大蛇山振興会など色々の割り振りされる。いちから勉強はじめる分野でもある。

当然新しくなったけん、委員会での勉強会や視察があると思ったら、2年目のチェンジのときはなかげな・ショック…。

RDF発電所・RDFセンターやエコタウン・浄水場や廃棄物の埋め立て地、ダムや貯水池・し尿処理場など、いっぱいみたいとこあったのに、ショック…。まだ一度もみたことがない…。これじゃあでけんと1人視察か会派視察の予定づくり

掘りたてジャガイモをほおばりながら…。

先日の男女共同参画の審議会、今日の食育推進会議はおもしろかったな〜。

審議会などの傍聴はすごく勉強になるし、意見が色々おもしろい。だからまったく意見がでない審議会はつまらない。

男女共同参画のときは、所管がわかりにくいという意見にたいして、別の委員が、この30年の男女共同参画行政の歴史について説明される。つまり企画部から福祉部、ほして今は人権という位置づけで取り組んでいるという流れがよくわかった。

2017.06.05 Monday

ぎょっ

山の緑もすっかり濃くなりました。

日曜日は、毎週定例の会議。多くの方が足が不自由で、送り迎えが大変になってきました。

入院の方も増えました。

アジサイもチラホラ咲きはじめ。

午後は、久しぶりの入院中のSさんの外出。

いつも思うが、車の乗り降りがいつも大変。昔の古い車イスなので、上げ下ろしで今日は筋肉痛…。

ばってん、気分転換になったかな〜と思うとそれもいい。

毎日夕方 桑の実収穫。毎日毎日、ドドメ(桑の実)ジャム

ぎょっ!

チヌの頭。釣ってこらしたチヌの煮つけば食べ終えたところ。

すごい歯ばしとんね〜。人間の指も食いちぎられそう。

胃の中に、ビナの殻がわんさか入っていた。

硬い貝類もかみ砕く歯。

「りっぱな歯やね〜」「奥歯も噛み合わせばっちりばい

「魚は歯磨きせんやろうにね」「塩水の中におるけん歯によかっちゃなか?」「ばってん、それば言うなら野生動物も歯磨きやらせんばい」「…」しょうもない会話続く夜更け。

 

 

2017.05.29 Monday

まじか

「まじか」ちゅうほど、庭の桑の実が鈴なり。

せっせと採る。ジャムどんだけつくるんかい…。

毎日「まじか」ちゅうことは多いが、ブログに書けることはほんの少し。

深刻なことや現在進行形のことはやはり書くのは難しい…。

昨日は、夕方稲荷山ウロンコロン。

去年の山崩れの工事終了。

近所の人たちと「は〜ん…」と見上げる。

「これ完成しとっとやろか…」「芝の生えてくると」

「ボルトの何メートルも打ってあるげな」「へ〜(';')」

「まじか!」

道路の隆起してきよる。日が経つにつれ盛り上がってきよるげな。

これ、車の下 擦るな〜。注意必要。

夜戻ったら、網戸にクワガタ来訪。キュウイおすそわけ(^◇^)

2017.05.25 Thursday

ホタル舞う夜

暑い日が続く。久しぶりのブログ更新。色々あった1週間。

ちょっと、PC拒否反応。溜まっているだろうメールを見たくない…。

連日、市議団や地域での宣伝が続く。

朝の宣伝も暑くなってきた。

先日の総がかり行動でのお寺の住職。

「内心の自由・信仰の自由が侵される共謀罪。すべての宗教者は声をあげよう」とスピーチ

先日、バタバタと大分国東(安岐町)のばあちゃんちへ。

由布岳を背に走る(車でばってん)。地震の跡か、ところどころ山が崩れている

麦秋の向うに、西の関(酒蔵)の煙突。叔母ちゃんちに寄る。

国東は、田植えも終わっていた。国東といえばお寺をはじめ、磨崖仏が有名ですが、ここに根ざす信仰が生活と一体になっていることのおもしろさを感じる。私が小学生のころ、夏祭り(お盆)は、本当に夜通し、やぐらを組んで唄と笛で踊る。おじいちゃんの葬式のときは、みんなで担いで、頭に三角の布してぞろぞろとのべ送り。ほして初七日まで宴会(行事)が続く。不思議な衝撃的な空間やった人の「死」というのが生活の中にあるというか、身近なものというか、そしてそれを家族や友達が受け入れていく過程に時間をかける。「死」が大切にされるところやと思った。

シイタケもつくりよらす。

ホタルが舞う夜、色々せなんこともあるがぼーっとすることにする。

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM