2019.01.24 Thursday

朝のリレー

朝、家の庭から。

冬の景色って、私、嫌いじゃない。

なんでやろか…。

朝のリレー(谷川俊太郎)って好きな詩がある。

ばってん、それは最近になってから。

キラキラして、美しければ美しい朝ほど、うらめしかった。

どんなに悲しいことがあろうが、どんなに気がめいろうが、朝がやってくる。

「残酷やな〜」と思っていた…。人の気も知らんで…、と。

確実に朝が来て、日々は過ぎて、そして冬は春にバトンを渡す。

そのバトンを渡した瞬間を感じる時に、やっぱり私はワクワクしてしまう。

食い気が、ビビッとくるんやな〜。フキノトウ。

ふっふっふっ(^◇^)。

なんやかんやあっても、うまいもんはうまい。

「人の気も知らんで」朝は来るし、冬から春になる。「人の気も知らんで」たんたんと移りゆく力強さとしたたかさに、人は「希望」やらを託すのかもしれん。春の準備をしている冬の姿は、やっぱり美しい。

どんより寒い宮若へ。大牟田荒尾清掃組合の監査での視察。

ごみを、大牟田のRDF発電所にもってきよった宮若市が、発電所終了をどう乗り越えるか。

それにしてもさぶい…。

トヨタのレクサスをつくっている工場がある。

「ひえ〜っ」ちゅうほど、働く人たちのたくさんの車が駐車してある。

企業誘致で人口は増えたですか、ち聞いたら

「うんにゃ」げな。ほとんど市外の人たちが通っています、げな…。

2019.01.13 Sunday

大変!

ふっふっふっ(^◇^)はやくも今年2回目の動物園訪問。

ひと月1度のОさんの外出日。

大牟田の動物園へ。

車イスで園内を移動するのはけっこうきつい。

息切らしながら、車イスを押す。汗びっしょりになってしまいました。

キリンのプリンちゃんたち、ずっと眺めていてもあきません。

Оさんにとって人生初めての観覧車にも乗りました(^^♪。

昨日は、ESDに取り組むユネスコスクールの子どもサミットへ。

多賀城高校の高校生も参加。多賀城は、震災後塩竈へ行ったときに、よく通ったところ。

海が見えないところから、津波が押し寄せてくる恐ろしさ。津波の流れが複雑になるいわゆる都市型津波の被害が大きかったところ。多賀城高校では、災害を専門的に学ぶ「災害科学科」があります。

ここでの学びを地域に社会に活かす取り組みの実践報告。

本日出初式と成人式。

あでやかな振袖姿の新成人がぞくぞくと集まってきた。

おばさまたちと「戦争をおこさない社会を」と赤紙(あかがみ)配りをしながら、「おめでとうございます」「きれいかね〜」と言い会う。

 

年明けは色々な行事があって大変。

大変といえば、年明けの7日頃、「たいへんっ!」とオカンが朝から叫びよらす。

「朝からうるさかね…」と思うたら、「便槽があふれよる!」げな。

トイレ使用禁止令が発布される。

あ〜、年末や正月はいっぱい人が来たけんな〜…、あ〜、しばらくトイレ使われんな〜、と思うたら、急にトイレに行きたくなる。近くの家のトイレに駆け込む。

緊急汲取りによくお世話になる我が家。緊急汲取りリストに乗っかっとるやろうな…。常連として…。

2019.01.11 Friday

どこから

すぐうちの我が家の前がお地蔵さん。いつもきれいに大事にされている。

この時期はスイセン。

いつから、おじぞうさんがあったのか、色々昔のこの地域の話しを聞くのは楽しい。

昨年からの私のテーマ。「水道はどこからどこへ」。

有明浄水場へ。

川の水を取り込み、飲み水までもってくる工程を学ぶ。

浄水の技術は様々あるが、結局、その水源の水質がどういうものかでどの技術を採用するかは変わってくるげな。

地下水だったり、川、または湖、塩分を含む水だったり、水源も水質ももちろん、その水に含まれる成分や菌もちがっており、大牟田の場合、菊池川の水質の性質にあったろ過装置をつかう。

熊本の地下水、筑後川、などまた違うやり方がある。

菊池川を水源とする有明浄水場と下水処理場(南部)を今日は見学させてもらう

水道法改正によってこれから水道水がどうなるのかと突き付けられ、はじまった私のテーマ。

上水道のろ過も、下水のろ過も、意外とシンプルやな〜と思う。

微生物がふんばってくれよらす。ちっこいのに、がんばらすわ…。

この1週間、心はドロドロしとる。「あ〜、よかろ過装置なかかね」と帰りがけため息をつく。

2019.01.09 Wednesday

待たせたで賞

まだ正月料理の後始末メニューが続いています。

病院梯子が続きます。

市内の色々な病院の病棟にいき続けていると、その病院の考え方や雰囲気がわかってきておもしろい。

重篤か回復期か療養かなど病棟の種類にもよるけれど。

現在、インフルエンザの流行で面会禁止のところが多い。とはいえ、洗濯や身の回りのなんやかんやで行かざるえない。

「面会禁止」と張り紙がしてあり、「用事のある方はナースステーションで許可をとってください」など書いてあるが、だいたい、ナースステーションはすっからかんのとこが多い。病棟を走り回っている看護師さんたち。

本当に「走りまわっている」。体力勝負の世界やな〜と思う。

ちゅことで、面会禁止とはいえ、すんなり病室へ入る。一応「入りま〜す」と言いながら。

昨年もインフルエンザの流行で、受付で毎回荷物のやりとりしたけど、そのつど病棟から看護師さんが降りてきて、それをとどけたり、伝言を伝えたりと本当に気の毒なほど大変そうでした。

昨日、古い賞状が出て来た。

小6の6班のチームに贈られた賞状。チームメンバーをみて笑ってしまう。さも、ありなん…。

このメンバーは、確信犯ばい。学校を抜け出して遊んどったりしよらした。

たぶん、諫早少年自然の家でのオリエンテーリングやったんやろうけど、「ルールとか関係ないね」といいそうなメンバーばっかし。

ちなみに、私じゃあなかつ。てっちゃん(兄)がもらったやつ。

ばってん、こういう賞を送る担任一同も、素敵だな〜とも思う。

2019.01.06 Sunday

今年最初のさくらの散歩中。

梅が咲き始めた(^^♪

4日〜6日はあわただしかった。

4日街頭宣伝日。6か所。

自然と人がいないいない方に行く私。干拓で街宣しようと言ったら却下された。

「陸は人はおらんけど、海上にノリの人たちのおらすやん…」ちモゴモゴ。

「人」嫌い、というか「人ごみ」嫌いなんやな〜。

賀詞交換会。今だになじめない

今日は銀水小でどんど焼き。かまど3つでガンガン火を焚き、お湯を沸かし、もち米を蒸す。

オノで薪割り、ちょ〜楽しかった。空振りしたら、後ろからヤジの飛ぶ。

餅つき開始。

正月の飾りもんもって、みんな集まってくる。

午後からは、吉野メンバーとたわむれる。

夕方からは、病院の梯子と股引(ズボン下)ばスーパーに買いに行って届ける役。

こじゃれた●●さん、白やベージュは嫌かなあ、と「グレー」にする。

昨年、入院しとる人の下着ば買いにいって持っていったら、腹水がたまりすぎて、全然入らんやった…。

人の下着を買うのは気を使う。自分のは、下着も洋服もなんでん、友達に買ってきてもらう私…。

人の多いところや知り合いに会いそうなところは、避けてしまう。

映画見に行くのも、夜9時すぎをねらって行く。

気分転換で行ったときに、会ってしまったときはショック。

平山温泉の風呂の中や、久住の頂上で出会ったことは今も尾を引く。

2019.01.04 Friday

震えた

恒例の動物園へ。

昨日の揺れは久しぶりにビビりました。携帯のけたたましい警報は、熊本地震ぶり。

近所の人たちも外に飛び出してました。多くは夕飯時。

揺れがおさまったあと、近所の地震で自動的に止まったガスの警報器の解除や復帰へ。

和水町の友達の「たいした被害なし」の連絡にちょっと一息。

リンとプリン。

大牟田市も23ヶ所の自主避難所開設。

避難所開設に駆けつける市の職員は本当に大変やと思う。

台風などで昨年は頻繁に自主避難所が開設されました。

暮れは、恒例の燻製づくり。

まったりと火を眺める。

5年目にして、燻製づくりもようやくこなれてきました。

クイーンごっこ。

おくればせながら、暮れに「ボヘミアン・ラプソディー」をみに。

映画みながら大声で歌われんけん、ストレスたまる。

「フレディー役の人、そっくりやけん」、という話しをきいていたが、そげん似とらんな〜と思う。

むしろブライアン・メイの方が似とるとじゃね?

暮れに埼玉から帰ってきたメンバーが、武道館で生クイーン見た話に盛り上がる。

仕方ない…私はまだ小学生だったか…。

確か、アルバム全部もっていたはず…とゴソゴソ探す31日でした。

2018.12.25 Tuesday

庭のアケビのツルば輪っかにして…。

おくればせながら、リースづくり。

びっしり降りた霜のなか、早朝宣伝から帰る。

毎週火曜の朝の宣伝、今年は今日で終わり。近所のおじちゃんたちと3年続いています

年末は、今年の最後の病院行きの人たちの付き添いでたて込んでいます。

ひとり暮らしの方、4人。全員男性…。食事が一番の課題。

自分で食事を作るということを経験してない人が多い。

2018.12.07 Friday

冬支度

冷たい雨が降っています。

雨にぬれて、ひときわ鮮やかな色放つサザンカ。

ブログ更新中に、用事が入り、断念を繰り返すこの三日間。

役所や病院梯子が続きます。いつの間にか師走に入ってました。議会前のバタバタもはじまりました

櫟野(いちの)の市営の墓地へ。

ここからは有明海・雲仙ものぞめます。

墓石に刻んだ文字を読んでいると、「あ〜そうだったんや〜」と色々わかります。

その人の歴史が刻んであると、まるで小説を読んでいるようです。

シルクロード 各国人の 夏の夢

 墓石には、その人が残した歌や言葉が掘ってあるのもあります。

 Nおっちゃんの言葉。

 そういえば、最近、お墓やご遺骨の相談もよくありますし、だれもする人がいなくて動くこともあります。

墓じまいなどをするときに、焼き直しをすることを最近知りました。

 一番悩ましいのが、身寄りのない相談者が亡くなったとき。

 その本人はもちろんですが、部屋のなかに別の方の骨壺がみつかることがあります。

 「あなたは誰ですか」

 骨壺に問うことも。

夕暮れの案山子はびびります。

まちがって、あいさつしたりします。

2018.11.29 Thursday

戸畑

昭和8年につくられた戸畑図書館(旧戸畑市役所)。

同時期に建てられた大牟田市役所本庁舎の建替えが議論になっている。

解体するか、保存して活用するか。

現在、図書館として活用する戸畑へ。

耐震・改修の設計士さんの説明を聞きながらの見学。

アーチフレーム補強を採用した耐震工法。

地下は、耐震壁の補強工法。図書館の書庫になっている。

耐震改修工事総額は約9億円。

どのように使うかで、補強工法も変わってくるし、費用も違ってくる。

議場だったところ。

傍聴席だったところもわかる。

印象として、かなり明るい。

議場としてつかっていたころ

傍聴席だったところ

屋にあがり、コンクリのクラックなどの補修・中性化した補修など、そのまま見ることができる。

テレビの取材陣はりつき。

2018.11.26 Monday

リレーマラソン

あ〜、ほんまに、しんどかった…。

結局、練習なしでぶっつけ本番。

10人で42・195Kをリレーしていく。諏訪公園にて。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
時計
Selected Entries
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM